ALONE登場人物まとめ






◎マーク・アンダーソン(36・男)



179p/64s/K24(暫くランク検定試験を受けていないので定かではない)


白ノ国ネクロマンシー学園2−S担任教諭
元青ノ国国軍ギルド壱番隊隊長


軽く天然パーマで柔らかそうな黒髪がいつも揺れている
目は深緑色で光によっては濃くも薄くも見える不思議な瞳

ちゃんとしていれば男前なのに、いつも気だるげで眠そうなのが残念

フォーマルな席ではオールバックにするのが好きなので前髪は長め。(イイ男に見えると昔の彼女に言われたから)


3年ほど前までは出身国である青ノ国で国軍ギルドに所属していた実力者だが、恩人であるネオ学園長から声がかかり転職。

隊長の仕事も好きだったが、大好きな魔獣について熱く語れるし(聞いてもらえるかは別として)研究もできるし、これはこれで幸せ。



暴走するミレイたちを見て、彼女らの仕事はわかっているが

子供は大人に守られとけよ!って結構思ってたりする。

でも立場が立場なので”ああもう!”とか叫んで胃に穴開けてたりする。




実力もあるし頭もいいけど割と常識人。(能力のレベル的に)


ミレイのような天才肌ではなく、コツコツ努力型。

なので相応にビビるし自分の実力も過信しない。


物事を客観的に捉えることができるタイプなので、やっぱりリーダー的なものには向いている。




使用可能属性:水・氷・土
使い魔:アイスイーターのセリファ
魔武器:両手剣シューヴェ
→刃の部分が多少長く、柄が深い藍色をしている
特殊魔法:フォルムチェンジ
→長い双剣に変わる




最近のショックな出来事



「正直、氷属性持ってるの珍しい俺かっこいいって思ってたら

なんか聖獣とか国王様とか出てきて俺の存在、霞んでる感が凄い。」




「あとヘビースモーカーなのに煙草にいちいち火属性の魔方陣描かなきゃいけないのダサい」




保健医のレオとは煙草友達。





まえへつぎへ


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


もどる